脂肪吸引後のインディバはいつから?受けるべき頻度や回数と効果を解説

美容外科などのクリニックで脂肪吸引を受けた後は、医師の指示に従って生活をすることになります。
脂肪吸引は患部の皮膚を切開して行うため、指示に従わないと患部が化膿したり回復が遅れたりする可能性があるからです。
脂肪吸引後の患部の治りを早めたい、術後の痛みを和らげたいと考えるのであればインディバを受けることもおすすめです。

ここではインディバについて詳しくご紹介します。脂肪吸引後に受けることでどんな効果が得られるのか、やり方はどんなものかをお教えしますので脂肪吸引を受けた後のアフターケアにお困りの人はぜひ見てみてくださいね。

脂肪吸引の地域別おすすめクリニック総まとめ!安くて名医がいるのはどこ?脂肪吸引の地域別おすすめクリニック総まとめ!安くて名医がいるのはどこ?

インディバとは?


まずはインディバについて詳しく解説していきましょう。

インディバとは高周波温熱機器の総称のこと

電気メスを開発したスペインの博士により開発されたインディバ。電気エネルギーによって体の芯から温める効果が期待できると言われています。体の深部から温めることはこれまで難しいと言われてきましたが、インディバでは可能に。体の奥から温めることで患者様自身も効果を実感しやすいともされています。

痩せ身機器との違いは?

エステサロンで痩せ身治療を受けたことがある人はご存知かと思いますが、体の奥から温める機械はインディバ以外にもあります。サロンに置いている痩せ身機器も体の奥から温める作用があるとされていますが、痩せ身機器は限られた部位にしか使うことができません。

インディバは使用禁止となる部位がないため、体のどこの部位であっても使用可能です。脂肪吸引をした後に受ける場合はどこの脂肪を吸引したかによって患部が異なりますが、インディバを受ければ脂肪吸引をしたのがどの部位であっても問題なく施術を受けることができるのです。

インディバのやり方と得られる効果について


ここではインディバのやり方と、インディバをして得られる効果をご紹介します。

インディバのやり方

インディバは高周波温熱機器を患部に当てるだけです。機器を患部に当てるだけなのでやり方としてはとても簡単ですが、施術をする人間の経験が問われるものでもあります。どの部分に機器をあてれば体の芯から温めることができるのか、血行を良くするにはどの部位へのアプローチが必要なのかなどの知識が必要となるからです。

インディバをするときはインディバの施術経験が豊富なスタッフが在籍するクリニックに行くといいでしょう。経験豊富なスタッフならばインディバの効果をより実感することができます。

なぜ脂肪吸引後にインディバを受ける必要があるのか?

インディバは冷えや肥満でお悩みの方にピッタリの施術ですが、脂肪吸引を受けた人にもおすすめの施術となっています。脂肪吸引手術を受けた後、脂肪吸引をした部位の皮膚は時間の経過とともにガチガチに固くなります。場合によっては皮膚がでこぼこになってしまいます。

これは脂肪吸引手術で脂肪を取り除いた部分の皮膚が回復するために現れる症状なので異常な症状ではありません。いずれは皮膚が正常な状態となるため治るものではありますが、いつ治るかは個人差があるためわかりません。

インディバを受けると血行が良くなって皮膚の回復を早め、固い・でこぼこの状態を正常にする効果が期待できます。皮膚の状態だけでなく、脂肪吸引後の色素沈着への効果も期待できるとされているため、脂肪吸引後に受けることで患部の皮膚の悩みを解消することができるでしょう。

インディバで得られる効果とは?

インディバを受けることで皮膚の回復の促進・術後の傷跡部分の色素沈着・傷跡の改善・手術による痛みの緩和効果が期待できると言われています。脂肪吸引後は切開した部分が痛む恐れがありますし、脂肪をとった部分の皮膚が固くなり、でこぼことします。インディバを受けることでこの状態が緩和される効果が期待できますよ。

冷え性の女性にもインディバがおすすめ

インディバは患部に高周波をあてて摩擦熱を発生させ、体の深部から温める施術です。30分ほど受けるだけで体の奥からポカポカと温まるため、冷え性の緩和にも最適なのです。運動をして体を温めるという方法もありますが、運動後数時間もすれば体は冷えてしまい、冷え性の症状も出てしまいます。

インディバを受ければ長時間温まった状態が継続するため、冷え性の症状を感じにくくなるでしょう。

脂肪吸引後、インディバはいつから始めるべき?


インディバは脂肪吸引を受けてからいつごろまでに受けておくといいのか、ここで解説します。

インディバは術後8~10日を目安に受ける

脂肪吸引後にインディバを受けるのであれば術後8~10日後に受けることをおすすめします。脂肪吸引後から時間が経過すればするほど皮膚は固くなり、皮膚表面はでこぼこの状態になります。固くなり過ぎる前にインディバを受けることで皮膚を柔らかくすることができますので、皮膚の状態が気になるということもなくなるでしょう。

脂肪吸引後すぐに受けてもいいのかが不安……という人は脂肪吸引をお任せした医師に相談しておくことをおすすめします。脂肪吸引後に術後の説明があるかと思いますので、そのときにインディバを受けてもよいかを聞いておきましょう。

術後一か月以上が経過していても受けることは可能

インディバは脂肪吸引後8~10日を目安に受けることが推奨されています。ただ何らかの事情で受けに行くことができない、インディバを術後一か月以上たってから知ったということもあるでしょう。その場合は施術を受けられる時点で早めに受けておくことをおすすめします。

術後一ヵ月が経過した患部は皮膚が固くなり、皮膚表面もある程度でこぼことしているかと思います。一度インディバを受けるだけでは目に見えて状態が改善するということはありませんが、数回受けることで徐々に皮膚が柔らかくなってくるかもしれません。術後から日が浅いうちに施術を受けた場合と比べると効果の感じ方に差が出てしまいますが、受けておいて損はないでしょう。

インディバを受ける頻度や回数について


インディバを受ける頻度や回数については患者様の患部の状態によって異なります。インディバを一度するだけで大きく効果が得られる人もいれば、あまり効果を実感できない人もいるからです。これは術後何日目にインディバを受けるかによっても異なりますが、年齢によっても施術後の症状は変わってくるでしょう。

インディバをしてくれるスタッフと相談しながら、週に何度くらいのペースでインディバを受ければよいかを確認しておくことが大切です。回数に関しては自身ではよくわからないかと思いますので、こちらもスタッフに相談しつつ決めることをおすすめします。

インディバはどこで受けられる?


インディバはインディバを行うマシンを置いているエステサロンにて受けることができます。どこのエステサロンでも置いているわけではないので、まずはネットでインディバが受けられるサロンを探しておくと良いでしょう。全国のエステサロンでインディバを受けることはできますが、受けるときはサロンにインディバの施術経験が豊富なスタッフがいるかを確認しておくことがおすすめです。

インディバにかかる費用


インディバを受けるときは時間を決める必要があります。60分コースや120分コースなど短時間から長時間まで用意されていることが多く、時間によってインディバにかかる費用も異なります。1~3万円ほどの金額で受けることができますので、支払える範囲内の時間を選ぶことがおすすめです。

インディバは脂肪吸引をした部分のみ施術という訳ではありません。脂肪吸引をしていない部位にインディバをすることで体の芯から温まり、全体の血行を良くすることができます。血行不良を感じている人には大きなメリットとなるため、脂肪吸引をした部位以外のインディバもおすすめです。長時間のコースを選べば、さまざまな部位にインディバをすることができます。

インディバを受けるサロンの選び方


インディバはサロンで受けることができるとご紹介しましたが、これまでサロンに行ったことがない人からすればどこを選べばいいのかがわからないかと思います。ここではサロンを選ぶときのチェックポイントを解説しましょう。

インディバの施術件数

インディバを採用しているサロンを見つけたら、まずはインディバの施術件数がどれほどかをチェックしてみましょう。サロンの公式サイトからインディバの施術メニューを選び、インディバのページに行けばサロンがどれだけインディバを押しているかがわかります。

施術件数がわからない、インディバに詳しいのかがわからないというときはサロンのトップページを参考にすることもおすすめ。インディバを押している、またはインディバの施術に自信のあるサロンはトップページのどこかにインディバについて掲載しているかと思います。トップページに掲載されていれば施術件数が多い可能性が高いため、まずはサロンの公式ページをチェックしてみましょう。

施術費用の明確さ

公式サイトにて施術件数をチェックしたら、それと一緒に施術にかかる費用についても確認しておきます。公式サイトのどこかに施術料金一覧がありますので、ページを探してクリックしてみてください。インディバを採用しているサロンでしたら料金一覧の中にインディバの料金を掲載しているので、時間別の費用を見ておきましょう。

インディバの施術費用のほかに料金が発生するかを確認しておくことも大切です。例えばカウンセリング費用やアフターケアアイテムの購入費用などです。ほかの費用が発生すると合計額が高額になる恐れもあるため注意が必要です。「基本的には施術費用以外の料金は発生しない」と明確に掲示してあるところが安心ですよ。

エステサロンの立地

エステサロンの立地も見逃せないポイントです。インディバは一度の施術で効果が出る場合もありますが、数回通って皮膚がなめらかになることもあります。一度だけではきちんとした効果を実感できない可能性も高いため、何度かサロンに通って施術を受ける必要があるかもしれません。

数回通うとなれば立地条件が良いことも重要です。通いにくい場所にあるサロンだと、通うことが苦痛、または面倒になり、予約をしたけれど行かずにそのまま……なんてことにもなりかねません。電車やバスの駅から近いところ、または車で行きやすい場所にするといいでしょう。職場や自宅から近ければ通うことが面倒になりにくいためおすすめです。

エステサロンの口コミ

気になるエステサロンを見つけたらエステサロンに寄せられる口コミをチェックしてみましょう。口コミは実際にそのサロンに足を運んだ人が書きこむものなので、サロンはどんな雰囲気なのか、スタッフはどんな対応をしてくれるのかなどのリアルな本音を覗くことができます。サロンによっては良い口コミも悪い口コミもあるかと思いますが、どちらもチェックして、何となくでもサロンの雰囲気を確認しておきましょう。

口コミの中にはインディバを受けたという人の声もあるかもしれません。口コミ全体をざっとみて、インディバを受けた人の感想もチェックしておきましょう。インディバはどんな施術だったのか、痛みなどはあるのかを見ておいてくださいね。

カウンセリング時のスタッフの対応

ここまで紹介してきたポイントを参考にエステサロンを絞ったら、サロンに予約をしてカウンセリングを受けに行きましょう。カウンセリングはどこのサロンでも行っているため、無料カウンセリング予約から日程を決めてくださいね。実際に足を運んでみるとサロンの雰囲気もスタッフの対応もすべて直で見ることができます。

カウンセリングのときはインディバについての説明を受けるかと思いますが、このときに質問しておきたい項目を用意しておきましょう。スタッフに質問をしてみて、疑問に丁寧に答えてくれるようであれば問題ないかと思います。質問の返答が曖昧、ほかのスタッフに質問の返答を聞きに行くようであればスタッフの施術経験が疑われますので、そのサロンは避けておいた方が良いかもしれません。

まとめ


インディバは体のどこの部位にも行うことができる施術です。脂肪吸引後になりやすい皮膚の効果やでこぼこ状態を防ぐ効果が期待できますし、傷の治りを早めることもできるかもしれません。脂肪吸引を受けた後はぜひインディバを受けてみてくださいね。

インディバは脂肪吸引後のアフターケアだけでなく、体の冷えやダイエットをしたい女性にも効果が期待できる施術です。体を温めることで改善されることもありますので、インディバで得られる効果によって悩みが解消するのであれば一度施術を受けてみると良いでしょう。

脂肪吸引の地域別おすすめクリニック総まとめ!安くて名医がいるのはどこ?脂肪吸引の地域別おすすめクリニック総まとめ!安くて名医がいるのはどこ?